2019年9月21日(土)

上海株大引け 7日ぶり反落 制裁違反報道の銀行などに売り

2019/6/25 16:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=林千夏】25日の中国・上海株式相場は7日ぶりに反落した。上海総合指数の終値は前日比26.0741ポイント(0.86%)安の2982.0738だった。米紙ワシントン・ポスト(電子版)が「中国の大手銀行3社が北朝鮮への制裁違反に関する調査で米司法当局の召喚状への順守を拒否した」と報じ、対象とみられる銀行が下落した。米中対立の激化への警戒感が再び強まり、上海総合指数の下落率は一時2%近くに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。