/

マネックス証券、一部で二重振り込みミス 対象客に通知

マネックスグループ(8698)傘下のマネックス証券で、一部利用客からの出金指示に対して、二重に振り込むミスがあったことが25日、日経QUICKニュース社の取材でわかった。二重振り込みの総額や件数は明らかになっていない。原因はマネックス側の人為的なミスとみられ、対象顧客には個別に通知した。

二重振り込みとなったのは18日夜から23日15時までにマネックス証券から顧客に向けた出金の一部。顧客からの問い合わせがあって判明した。同証券は対象顧客に、金融機関に対する二重振り込みの解消を依頼をするか、同証券への入金を要請している。

マネックス証券は対象顧客が持つ同証券の口座での出金を一時的に停止する措置をとった。マネックス証券企画広報部は「二重振り込みのトラブルに見舞われた顧客には丁重かつ速やかに対応していく」と説明した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン