マネックスGの「物言う株主」投信 当初設定額は30億円超

2020/6/25 14:42
保存
共有
印刷
その他

マネックスグループ(8698)が設定した、経営者との対話を通じて企業価値の向上を図る「アクティビスト・ファンド」の当初設定額が32億6500万円になったことが25日、わかった。同ファンドの名称は「マネックス・アクティビスト・ファンド(愛称:日本の未来)」。マネックス証券が6月10日から24日まで募集し、3000人を超える個人投資家が応募したという。

同ファンドはマネックスGの「カタリスト投資顧問」の助言を受け、4月に子会社化した新会社のマネックス・アセットマネジメントが運用する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]