/

この記事は会員限定です

広がる米「独り勝ち」のひずみ 香港で金利急騰

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 今 晶

[有料会員限定]

米景気の「独り勝ち」と継続的な利上げが世界経済の波乱を招くリスクが改めて強まっている。米ドルとのペッグ(連動)制をとる香港では9月以降の米利上げを織り込む格好で短期金利が上昇し、不動産セクター主導で株価が大幅安となった。体力が相対的に弱い新興国・地域は米国発の金利上昇には耐えられないとの観測から、投機筋が香港ドル買いや不動産株の売りなどを仕掛けているとみられる。

香港ドルの上昇が目立ち始めたのは2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り876文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン