首相、新型感染症対策「休暇取得やテレワークなどの推進求める」

2020/2/25 12:50
保存
共有
印刷
その他

政府は25日、新型コロナウイルス感染症対策本部で、対策の基本方針をとりまとめた。安倍晋三首相は各企業に対し「風邪症状などが見られる職員などへの休暇取得の勧奨、時差出勤やテレワークについて強力に推進してほしい」と求めた。また「患者クラスター(集団発生)への対策を抜本的に強化する」として「感染症の専門家にも参画してもらい、対策チームを編成する」と述べた。同日、北海道に対策チームを派遣する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]