/

この記事は会員限定です

<東証>日本オラクルが9%安 6~8月期の増益幅小さく、企業のIT投資延期も

[有料会員限定]

(11時20分、コード4716)日本オラクルが続落。一時、前日比1190円(9.3%)安の1万1630円をつけた。24日発表した2020年6~8月期の単独決算は、税引き利益が前年同期比2%増の100億円だった。先行して10日(米国時間)に発表された米オラクルの6~8月期決算が市場予想を上回ったことで、日本オラクルにも好調な業績が期待され株価は大幅に上昇していた。今回発表された利益の伸びが小幅だったため、短期的な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン