独フロイデンベルグと東レ、バイリーンTOBを終了

2015/9/25付
保存
共有
印刷
その他

独フロイデンベルグエスイーと東レ(3402)は25日、24日付で合弁会社を通じた日本バイリーン(3514)株のTOB(株式公開買い付け)が終了したと発表した。期間中に発行済み株式数の48.7%にあたる2570万8439株を1株1200円で取得。買収価格は308億円になる。独フロイデンベルグと東レがこれまでに保有していたバイリーン株、バイリーンが保有する自己株式を加えると、今回のTOBで独フロイデンベルグと東レ側は発行済み株式総数の93.2%を保有することになる。バイリーンは今後、上場廃止となる見通し。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]