/

ソフトバンクとみずほ銀、個人向けAI融資会社を設立

ソフトバンクグループ(9984)は25日、9月の基本合意に基づき、ビッグデータや人工知能(AI)を使った個人向け融資を行う新会社をみずほ銀行と共同で設立したと発表した。顧客データを活用して信用力に基づいて格付けし、融資する。2017年度前半のサービス開始を目指す。

設立するのはJ.Score(ジェイスコア)。資本金は50億円で、ソフトバンクとみずほ銀がそれぞれ50%ずつ出資する。新会社の社長にはみずほ銀行の大森隆一郎執行役員が就く。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン