/

この記事は会員限定です

<東証>古河池が連日急伸 EV関連の側面で物色活発

[有料会員限定]

(14時30分、コード6937)古河池が商いを伴って連日で急伸している。一時前日比280円(17.6%)高の1869円まで上昇し、6月に付けた上場来高値(2096円)を視野に入れてきた。リチウムイオン電池などを扱っており、電気自動車(EV)関連銘柄の側面から引き続き物色が活発だ。急速充電器などを手掛けるGSユアサ(6674)やモーターを手掛ける日電産(6594)も高い。

環境意識の高まりから欧州などでかねてEVの普及推進...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り201文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン