2019年7月19日(金)

4月の日銀議事要旨「金融緩和を強化する必要」 一人の委員

経済・政治
2019/6/25 9:38
保存
共有
印刷
その他

日銀は25日、4月24~25日に開いた金融政策決定会合の議事要旨を公表した。この会合で、一人の委員が「(物価安定の目標である)2%の早期達成に向けて、現時点で金融緩和を強化する必要がある」と指摘した。また、別のある委員は「物価安定の目標からまだ距離がある現状では、追加緩和論にも相応の妥当性がある」との見方を示した。

4月の会合では政策金利のフォワードガイダンス(先行き指針)の明確化と、強力な金融緩和の継続に資する諸措置を決めた。フォワードガイダンスの明確化について、ある委員は「物価上昇率に加速する気配がみえない中にあっては、現在の金融緩和を粘り強く続けていくことを明確化することの意味は乏しい」と懐疑的な見方を示していた。

今回の諸措置に加え、複数の委員は「将来、『物価安定の目標』に向けたモメンタムを維持するために必要と判断される場合には、ちゅうちょなく政策の調整を行う方針であるということも、対外的にしっかり説明していく必要がある」と述べた。

また、先行きの金融政策運営について、一人の委員は「現状以上の金利低下は、実体経済の効果よりも副作用を助長するリスクの方が大きい可能性がある」と指摘した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。