/

この記事は会員限定です

相場操縦容疑の村上氏、「物言う株主」14年末に再登場

[有料会員限定]

「物言う株主」として知られた村上世彰氏が保有する株式の株価を不正に操作した疑いが強まったとして、証券取引等監視委員会は25日、金融商品取引法違反(相場操縦)の容疑で村上氏の家族宅を捜索するなど強制調査に着手した。村上氏はかつてニッポン放送株や阪神電気鉄道株などを大量保有したことで市場の脚光を浴びた。その後、インサイダー事件で有罪が確定。株式投資の世界から姿を消していたが、昨年12月に再び登場してい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り644文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン