/

この記事は会員限定です

個人VS海外勢 ソフトバンクG巡り攻防激化 PBR1倍接近

[有料会員限定]

ソフトバンクグループ株のPBR(株価純資産倍率)1倍割れが目前に迫り、東京株式市場で個人投資家を中心とする買い方と海外勢が主力とみられる売り方の攻防が激しくなっている。11月6日に予定されている2019年4~9月期決算発表まで、綱引きが続きそうだ。

25日は一時、前日比109円(2.7%)安の3958円まで売られ、株式分割考慮後で1月23日以来約9カ月ぶりの安値を付けた。米シェアオフィス大手ウィ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り952文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません