10/22 21:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,548.90 +56.22
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,570 +110

[PR]

業績ニュース

第一三共の今期、純利益23%減 前期の税金費用減の反動

2019/4/25 13:44
保存
共有
印刷
その他

第一三共は25日、2020年3月期(今期)の連結純利益(国際会計基準)が前期比23%減の720億円になりそうだと発表した。英製薬大手アストラゼネカとの戦略提携などに伴い、前期に法人減税で税金費用が減った反動が出る。

売上高に相当する売上収益は1%増の9400億円を見込む。アストラゼネカと締結した開発中のがん治療薬の契約一時金を計上する。

営業利益は19%増の1000億円の見通し。がん事業への集中的な先行投資により経費が増える一方、不動産の売却益を計上する。

同日発表した19年3月期の連結決算は、売上収益が前の期比3%減の9297億円、純利益は55%増の934億円だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム