官房長官、感染対策の基本方針「拡大防止や医療体制など示す」

2020/2/25 10:54
保存
共有
印刷
その他

記者会見する菅官房長官(25日午前、首相官邸)

記者会見する菅官房長官(25日午前、首相官邸)

菅義偉官房長官は25日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス感染症をめぐり「国内の複数地域で感染経路が明らかではない患者が発生し、大規模な感染拡大を防止する上で重要な局面だ」と指摘。「重症化防止を中心にして、医療提供体制を早急に整える必要がある」と述べた。

同日に開かれる新型コロナウイルス感染症対策本部でとりまとめる予定の総合的な基本方針に関しては「感染拡大防止、医療提供体制などについて講じていくべき対策を整備し、国民の皆様に総合的な基本方針として示す」と語った。

同日の株式相場の下落を受け、財務省や日銀、金融庁による国際金融資本市場に関する3者会合の開催についての質問には「様々な対策を考えていると思う」と述べるにとどめた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]