/

この記事は会員限定です

上海株前引け 小幅続落、鉄鋼や酒造安い アジア300指数は続伸

[有料会員限定]

【NQN香港=安部健太郎】25日午前の中国・上海株式相場は小幅に続落した。上海総合指数の午前の終値は前日に比べ7.4921ポイント(0.22%)安の3395.3304と、節目の3400を下回った。24日の欧米株高を好感して朝方には0.6%高まで上げる場面もあったが、次第に目先の利益を確定する売りが優勢となった。

鉄鋼や非鉄金属、酒造が総じて安い。軍需関連、造船、化学で下げる銘柄が目立つ。一方、原油相...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り458文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン