日銀、金融緩和の継続で諸措置を導入 保有ETFの貸し付け検討など

2019/4/25 12:57
保存
共有
印刷
その他

日銀は24~25日の金融政策決定会合で「強力な金融緩和の継続に資する諸措置」として、日銀適格担保の拡充や、成長基盤強化支援資金供給の利便性向上と利用促進、国債補完供給の要件緩和を決めた。準備が整い次第、実施し、金融緩和の効果拡大を狙う。

また、株価指数連動型上場投資信託(ETF)貸付制度の導入を検討することも決めた。日銀が保有するETFを市場参加者に一時的に貸し付けることを可能とする制度。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]