/

この記事は会員限定です

<東証>板硝子が8%安 前期最終赤字 優先株は転換制限が解除

[有料会員限定]

(11時、コード5202)板硝子が続落している。一時、前週末比29円(8%)安の352円まで下落した。同社が22日発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が189億円の赤字(前の期は132億円の黒字)だった。21年3月期の業績・配当予想は未定とするなど、業績低迷を警戒した売りが優勢だ。

新型コロナウイルスの感染拡大で欧州事業の採算が悪化し、最終赤字は4期ぶりとなった。SMBC日興証券...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り318文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン