官房長官、菅原経産相辞任「国民の信頼回復に努める」
梶山氏「経済産業政策に精通し、適任」

2019/10/25 10:33
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は25日の閣議後の記者会見で、同日に菅原一秀経済産業相が安倍晋三首相に辞表を提出したことについて「菅原氏は自らの政治資金の問題で報道をされ、経済産業行政が停滞することがあってはならないとして、辞任を申し出たと理解している」と述べた。そのうえで「安倍政権として改めて襟を正して、国民の信頼回復に努めていかなければならない。内政外交に多くの課題があるなかで、政権として国政に遅滞を生じさせずにそれらの政策課題に全力で取り組んでいく」と話した。

菅原氏の後任として梶山弘志元地方創生相を充てる人事を決めたことについて「梶山氏は安倍内閣において地方創生相を担当し、地方の産業活性化や規制改革に手腕を発揮してきたほか、経済産業政策そのものについても精通しており、適任であると判断した」と語った。

新経産相の皇居での閣僚認証式は午後2時15分、首相官邸での補職辞令交付は認証式終了後を予定している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]