日経景気討論会始まる 米中摩擦・日銀政策・消費増税など議論

2019/1/25 13:14
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社と日本経済研究センターが主催する景気討論会が25日午後、東京・大手町の日経ホールで始まった。世界景気の減速が懸念される中、米中貿易摩擦が与える影響や日銀など中央銀行の金融政策への対応などについて議論する。10月の消費増税を控え、国内個人消費の動向も焦点となりそうだ。

出席者は島村琢哉・AGC(旧旭硝子)社長、杉江俊彦・三越伊勢丹ホールディングス社長、伊藤さゆり・ニッセイ基礎研究所主席研究員、岩田一政・日本経済研究センター理事長。司会は長谷部剛・日本経済新聞社東京本社編集局長。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]