/

この記事は会員限定です

グーグル、決算でみせた「小さな綻び」 株価下落、 情報開示に不満も

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=滝口朋史】株価が最高値圏にあるなか、市場は小さな綻びも許さなかった。インターネット検索大手グーグルの持ち株会社、アルファベットが24日に発表した2017年4~6月期決算は売上高と1株利益が市場予想を上回ったが、発表後の株価は時間外取引で一時3%あまり下落した。決算は数々の逆境をはねのけたものの、投資家は収益性の低下を疑わせるサインを警戒している。情報開示への不満も株価の重荷にな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1225文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン