/

この記事は会員限定です

株急落「疫病の月曜日」 金高・銅安が映す不安

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

上昇を続けてきた世界の株式相場が急落に見舞われた。新型コロナウイルスの感染がアジアからイタリアや中東へと急速に拡大し、世界の投資マネーに動揺が広がっている。付和雷同は禁物だが、市場の変化を押さえておく必要がある。

24日は韓国総合株価指数(KOSPI)の急落を発端に株安が連鎖した。米ダウ工業株30種平均は1031ドル(3.6%)安の2万7960ドルで取引を終了。25日の日経平均株価も急落は避けられ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1167文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン