/

<米国>エクソンモービル、2日間で14%高 原油相場回復で

【NQNニューヨーク=張間正義】(コード@XOM/U、@CVX/U)24日の米株式市場で石油のエクソンモービルが連日で大幅高となり、通常取引を前日比6.7%高の41.98ドルで終えた。2日間の上昇率は13.6%となった。24日は米原油先物価格が一時8カ月ぶりの高値を付け、業績回復の期待が高まった。同業のシェブロンも大幅に4日続伸した。

新型コロナウイルスワクチンの年内の接種開始で経済が正常化に向かい、エネルギー需要を押し上げるとの見方が強まり、原油先物は買いが優勢になっている。24日は米株式相場が大幅に上昇したことも、同じリスク資産である原油先物への買いにつながった。

S&P500種株価指数の業種別「エネルギー」は前週までに年初来で41%下落し、10%上昇だったS&P500種に比べ低迷が目立っていた。一方、11月に入ってからは23%上昇しており、新型コロナが逆風となっていた銘柄を買う流れに乗っている。

エネルギー関連株の代表的な上場投資信託(ETF)であるスパイダー(SPDR)S&Pオイル・アンド・ガス・エクスプロレーション・アンド・プロダクション(@XOP/U)は24日までの2日間で14.5%上昇した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン