アジア300指数・16時 反発、5%高 資金流出懸念和らぐ

2020/3/24 16:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNシンガポール=村田菜々子】24日の日経アジア300指数は反発している。日本時間16時時点で、日経アジア300指数は前日比5.3%高の1048.14だった。米連邦準備理事会(FRB)による量的金融緩和拡大を受けてアジア通貨の対ドルでの下落基調が一服し、アジア市場からの資金流出懸念が和らいだ。米株価指数先物がアジアの取引時間帯に上昇したのも投資家心理を上向かせ、幅広い銘柄に買いが優勢になった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]