金融庁、西武信金に業務改善命令 審査体制の不備で

2019/5/24 15:31
保存
共有
印刷
その他

金融庁は24日、投資用不動産向け融資について関係資料に偽装や改ざんがあったのを見過ごすなど審査体制に不備があったとして西武信用金庫(東京・中野)に対し業務改善命令を出した。反社会的勢力との取引排除に向けた取り組みが不十分で、反社会的勢力との関係が疑われる対象に融資もしていた。6月28日までに責任の明確化と内部統制の強化などを盛り込んだ業務改善計画を提出するよう求めた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]