/

この記事は会員限定です

円安・ドル高、反転も 衝撃の「米失業200万人増」予想

[有料会員限定]

今月半ば以降の急速な円安・ドル高に反転の兆しが出てきた。新型コロナウイルスの流行による世界的な金融・資本市場の動揺に伴い外国為替市場でドル需要が過熱してきたが、各中央銀行による協調的な供給で逼迫感は和らぎつつある。さらに新型コロナが及ぼす米国経済への影響も、ここからドル買いを進めるのをためらわせる要因だ。一部には米国で失業が200万人急増するとの予想が出ている。

24日の東京外国為替市場で円は1ド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン