全国スーパー売上高、11月は1.4%減 駆け込みの反動減が続く

2019/12/24 14:32
保存
共有
印刷
その他

日本チェーンストア協会が24日発表した11月の全国スーパー売上高は9967億円だった。既存店ベースでは前年同月比で1.4%減と、2カ月連続で前年実績を下回った。10月の消費増税を前にした駆け込み需要の反動減が続いたほか、気温が高めに推移したため冬物の衣料品や住関品が振るわなかった。

衣料品はコートなどのアウターやセーターなど冬物衣料の不振で7.9%減だった。住関品も毛布やこたつ関連などの家具・イ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]