スクエニHD、名誉会長の資産管理会社から自社株取得 300万株

2017/5/24 16:16
保存
共有
印刷
その他

スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)は24日、福嶋康博名誉会長の資産管理会社が保有する自社株を取得すると発表した。取得にあたってTOB(株式公開買い付け)を実施し、1株3077円(24日終値は3420円)で買い付ける。買い付け株数の上限は発行済み株式の2.7%に相当する330万株で、取得総額は最大で101億円となる見込み。買い付け期間は25日から6月21日まで。

スクエニHDの前身のひとつであるエニックスの創業者で、名誉会長の福嶋氏の資産管理会社「福嶋企画」から売却の意向が示されたことを受け取得する。福嶋企画は保有する発行済み株式の7.98%に相当する976万3695株のうち、2.45%に相当する300万株を売り出す方針で、残りの株式は継続保有する予定。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]