日・カナダ首脳が電話会談 五輪延期検討に賛意も

2020/3/24 11:00
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は24日午前、カナダのトルドー首相と電話会談した。菅義偉官房長官が同日午前の閣議後の記者会見で明らかにした。新型コロナウイルス感染症への対策を巡り意見交換し、事態の収束に向けた協力や経済財政政策の実施などで「G7(主要7カ国)やG20(20カ国・地域)での緊密な連携の重要性について一致した」という。「国際社会一丸となって取り組むことが求められるなかで日加両国の協力関係で一致できたことは非常に有意義だった」と語った。

国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪の延期を含めた検討を始めたことを巡っては「安倍首相から完全な形で大会を行うとの方針に沿うものである旨を説明し、トルドー首相も賛意を示した」と説明した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]