/

この記事は会員限定です

<東証>住友鉱が5%安 新型コロナ懸念、銅価格下落で

[有料会員限定]

(12時35分、コード5713)住友鉱が大幅に続落している。午前に前日比191円(5.5%)安の3292円まで売られた。商品市場で銅の先物価格が下落しており、在庫評価損益の悪化や出資先の銅鉱山の収益低下を懸念する売りが出ている。三井金(5706)も大幅安。業種別東証株価指数(TOPIX)では「非鉄金属」の下落率が33業種中で最大となっている。

指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅の3カ月先物...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン