2018年10月22日(月)

10/22 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 始動する臨海部経済圏 「NEO TOKYO」こんな街に[有料会員限定]
  2. 2位: 世界最大の資産運用会社が企業に求める「理念」[有料会員限定]
  3. 3位: 一段の新興国通貨安、市場が警戒 利上げ判断が焦点[有料会員限定]
  4. 4位: 中国に振り回される日本株 決算にらみリスク見極め[有料会員限定]
  5. 5位: 下げ相場では早逃げ、青木貞吉氏

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,532.08 -126.08
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,530 -60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

10月19日(金)14:18

中国の7〜9月期GDP6.5%成長 2期連続で減速[映像あり]

9月の工業生産高↑5.8% 小売売上高↑9.2%

10月19日(金)13:05

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

自動車株に「アラバマリスク」 米中間選挙対策で狙い撃ちか
日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

2018/5/24 13:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

保護主義を志向するトランプ米大統領の強硬な顔が日本を向いている。トランプ政権が自動車関税の引き上げを検討していると伝わり、24日の東京市場では自動車を中心に株価が大きく下落している。米国への輸出拡大を前提とした日本経済の成長シナリオそのものにも黄信号が灯っている。

なぜ、この時期なのか。11月の米連邦中間選挙を控えた選挙対策という側面が大きいのではないか。

米連邦投票支援プログラムによれば、6月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム