2019年7月18日(木)

塩野義、インフルエンザ治療薬の治験成功 17年度中に承認申請

2017/7/24 15:43
保存
共有
印刷
その他

塩野義製薬(4507)は24日、開発中のインフルエンザ治療薬の最終段階の臨床試験(治験)で、プラセボ(偽薬)よりもインフルエンザの症状が消えるまでの時間が短くなることが確認できたと発表した。安全性ではタミフルよりも副作用の発生が低かったという。

同社が開発した新薬候補の「S-033188」は、錠剤を1回服用することでインフルエンザの治療を完結できることが期待される新たな化合物。今回の治験の成功を受け、2017年度中にも国内で製造販売の承認を申請する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。