9/21 16:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,360.30 +40.93
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,220 +120

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

なぜ高いJAL「バリューとグロース」相場のキホン(3)

2020/6/24 10:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際線の需要回復には2024年までかかる――。国際航空運送協会(IATA)が示した見通しが物語るように、航空業界は新型コロナウイルスの打撃が深刻だ。国内線は緊急事態宣言の解除を受けて回復傾向にあるものの、なお改善の見込みが立たない。日本航空(JAL)は6月15~30日の国内線の減便率を54%としている。今期業績の悪化は避けられず、一般社員の夏季一時金を半減する提案も余儀なくされている。

ところが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム