/

そーせい、米ファイザーから一時金受領 3億2800万円

創薬ベンチャーのそーせいグループ(マザーズ、4565)は24日、米製薬大手ファイザー(@PFE/U)から300万ドル(約3億2800万円)のマイルストーン(一時金)を受け取ると発表した。複数のGタンパク質共役受容体(GPCR)を対象とした創薬に関する両社の戦略的な提携で、3番目の臨床開発候補物質が選定されたため。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン