全国スーパー売上高、9月3.2%減 天候不順響く

2016/10/24 14:36
共有
保存
印刷
その他

 日本チェーンストア協会が24日発表した9月の全国スーパー売上高は1兆87億円(全店ベース)だった。既存店ベースは前年同月比3.2%減と、2カ月連続で前年実績を下回った。台風など天候不順の影響で客足が鈍く、まとめ買いも減った。休日が前年と比べて1日少ないことも響いた。

 衣料品は11.3%落ち込んだ。気温が高めで推移し、衣料品を中心に秋物商品の出足が鈍かった。鍋用商材などの出足が悪く、食料品は1.3%減少。雑貨などの住宅関連品は4.1%減、サービスは18.9%減と苦戦した。

 併せて発表した1~9月期の売上高は9兆6071億円だった。既存店ベースでは前年同期比0.4%減と、同期間では2年ぶりに前年実績を下回った。「消費者の財布のひもが固くなり、日用消費は停滞感を強めている」(チェーンストア協会)という。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報