2019年6月16日(日)

企業年金の運用コンサルにも行動指針求める 金融庁が意見書

2019/4/24 18:53
保存
共有
印刷
その他

金融庁は24日、機関投資家の行動指針(スチュワードシップ・コード)などの今後のあり方を議論する会議の意見書をまとめた。3割の企業年金が利用しているとされる運用コンサルタントについて「インベストメント・チェーン全体の機能向上を図ることが重要である」と表記。運用会社のスチュワードシップ活動の適切評価や、利益相反管理体制の整備などを求めた。

議決権行使助言会社に対して人的・組織的体制を整備することや助言策定プロセスの公表などの必要性も指摘した。

意見書は2020年に予定される機関投資家の行動規範「スチュワードシップ・コード」の改訂の土台となる。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報