/

この記事は会員限定です

株とドルで160兆円 中国過剰債務のいつか来た道

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

中国経済の減速が鮮明となり、市場関係者が神経をとがらせているデータがある。中国のドル建て債務と上場企業3000社以上が利用しているとされる株式担保融資(EPF)の残高だ。その額は合計160兆円に上る。世界の国内総生産(GDP)の15%を占める中国の急所はグローバル金融の波乱の火種だ。

1月17日の香港株式市場で「フラッシュ・クラッシュ(瞬時の急落)」と呼ばれる現象が起きた。江蘇省に拠点を置く民間デ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1293文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン