/

この記事は会員限定です

株急伸、7000億円の買い需要 ドコモ上場廃止、他の銘柄に恩恵

[有料会員限定]

24日午前の日経平均株価は大幅反発し、前引けは前週末比669円高の2万6196円だった。新型コロナウイルスのワクチン開発が順調に進んでいるとの期待で前日の米株式相場が上昇し、投資家心理が上向いている。米政治を巡る先行き不透明感が晴れ、日本株の需給環境が良好なことも相場を押し上げた。

3連休明けの東京市場は全面高の展開となり、東証株価指数(TOPIX)は1月20日に付けた年初来高値を上回った。前引け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン