/

この記事は会員限定です

<東証>コニカミノルが一時6%高 「AIで自治体業務の効率化」報道を材料視

[有料会員限定]

(12時30分、コード4902)コニカミノルが反発している。一時、前週末比18円(5.9%)高の324円まで上昇した。23日付の日本経済新聞朝刊は「コニカミノルは年内にも、人工知能(AI)を使って自治体の業務効率化を提案する事業を始める」と報じた。助成金申請の窓口対応やシステム入力などに要した時間を整理し、データ解析する。自治体業務のIT(情報技術)化推進のきっかけになるとみた買いが入っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り185文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン