/

JPX日経400大引け、大幅反発し年初来高値 340ポイント高の1万5982

24日のJPX日経インデックス400は大幅反発した。終値は前週末比340.04ポイント(2.17%)高の1万5982.60で、年初来高値を更新した。新型コロナワクチン開発の進展や米景況感の改善で前日の米株式相場が上昇し、投資家のリスク選好姿勢が強まった。米大統領選挙を巡る混乱回避期待や、イエレン前米連邦準備理事会(FRB)議長を次期米財務長官に任命するとの見方が伝わったことも相場を下支えした。指数の上げ幅は今年8月11日以来の大きさだった。

個別では信越化東エレクが高く、KDDINTTが安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン