/

塩野義、前期末3円上振れの53円配 通期で前の期比9円増配

塩野義製薬(4507)は24日、2020年3月期末の配当を53円(前の期は50円)とすると発表した。従来予想は50円で、3円上振れする。年間配当も従来予想比で3円増の103円(前の期は94円)となる。グループで株式を保有する英社の抗エイズウイルス(HIV)薬の販売が順調でロイヤルティー収入が増加、受取配当金を安定的に受領したことなどのほか、通期業績予想、財務状況等を総合的に勘案したという。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン