/

日経平均、反発で始まる 一時2万6000円台 ワクチン期待

24日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まった。始値は前週末比374円08銭高の2万5901円45銭。上げ幅は400円を超え、1週間ぶりに2万6000円台に乗せる場面があった。新型コロナウイルスのワクチン開発期待や前日の米株式相場の上昇で投資家のリスク選好姿勢が強まった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン