日電産会長、EV向けモーター「3カ月で受注が約5倍に」

2019/10/24 10:28
保存
共有
印刷
その他

日本電産(6594)の永守重信会長は24日午前、都内で開いた2019年4~9月期の決算説明会で電気自動車(EV)などの駆動を担う「トラクションモーター」の受注動向について、「3カ月間で一気に受注が約5倍になった」と説明した。

日電産は前回説明会の7月時点では19年度から21年度までの受注見込みを90万台としていたが、10月時点では19年度から23年度までで455万台を見込んでいる。22年度からは、欧州市場向けにハイブリッド電気自動車向けのトラクションモーターの受注を開始する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]