19年12月の全国消費者物価、0.7%上昇 伸び率拡大

2020/1/24 9:52
保存
共有
印刷
その他

総務省が24日発表した2019年12月の全国消費者物価指数(CPI、2015年=100)は、生鮮食品を除く総合が102.2と18年12月に比べ0.7%上昇した。プラスは36カ月連続。材料費や人件費の高止まりを背景とした外食、宿泊料などの上昇に加え、損害保険大手が火災・地震保険料を引き上げたのも物価上昇に寄与した。

上昇率は19年11月の0.5%から拡大した。宿泊料などの上昇に加え、原油価格の上昇…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]