/

リブラ、市場は肯定的評価 反対4%にとどまる QUICK調査

金融情報会社QUICKが24日に公表したアンケート結果によると、米フェイスブックが2020年前半にサービス開始を目指すデジタル通貨「リブラ」について、市場関係者の6割超が前向きに評価していることがわかった。「賛成」(全体の32.9%)と「条件付きで賛成」(同33.5%)の回答を合わせると66.4%だった。「慎重であるべきだ」は29.4%、「反対」は4.1%にとどまった。

調査は22~23日にQUICKの金融情報端末内の特設サイト上で実施。金融機関などに勤める市場関係者343人から回答を得た。

一方、「自分が勤務している会社で、ビジネスに『リブラ』を導入すべきか」との問いには「顧客や取引先が使うのであれば、導入せざるを得ない」との回答が43.4%。「利便性が高まるので導入すべきだ」の23.0%を上回り、受け身の姿勢が目立った。「規制対応や安全確保のコスト負担が大きそうなので、導入する必要はない」との答えは33.5%だった。

「将来的に『リブラ』が法定通貨に代わる存在になると思うか」との問いには「ならない」(52.2%)が「なる」(47.8%)をわずかながら上回った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン