エフィッシモ、東芝株を8.14%保有

2017/3/23 15:34
保存
共有
印刷
その他

旧村上ファンド出身者が設立した投資法人、エフィッシモ・キャピタル・マネージメントが経営難に陥っている東芝株の一部を取得したことが23日、明らかになった。エフィッシモが同日付で関東財務局に提出した大量保有報告書によると、15日時点で発行済み株式総数の8.14%に相当する3億4504万9000株を保有している。保有目的は「純投資」という。

エフィッシモは株主提案などを積極的に行い、投資先の企業に株主還元の強化など経営改革を求める「物言う株主(アクティビスト)」として知られている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]