2019年6月24日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,285.99 +27.35
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,230 +40

[PR]

米国・欧州株概況

<米国>ベストバイが大幅安 対中制裁関税なら「値上げ」と指摘

2019/5/24 0:12
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】(米東部時間10時45分、コード@BBY/U)23日の米株式市場で家電量販店大手ベストバイが大幅に続落している。一時は前日比5.9%安の65.11ドルを付けた。23日朝に発表した2019年2~4月期決算は主要項目が市場予想を上回ったが、決算説明会で対中制裁関税の引き上げで米消費者に価格転嫁する可能性を示唆し、販売への影響やコスト増を懸念した売りが優勢になった。

決算説明会でユベール・ジョリー最高経営責任者(CEO)は、多くの電子機器が対象となる米国の対中制裁関税「第4弾」が「値上げをもたらし、米消費者が影響を受けることになる」と指摘した。20年1月期の業績見通しは据え置いたものの、第4弾が発動された場合の影響は考慮していないとしている。

19年2~4月期の売上高は前年同期から微増の91億4200万ドルとQUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(91億4000万ドル)を上回った。既存店売上高も1.1%増と市場予想(1.0%増)を小幅に上回った。主力の米国で家電やウエアラブル端末、タブレット端末などの販売が好調だった。ネット販売が伸び、ネット販売が国内売上高に占める比率は15.4%と前年同期から1.8ポイント増えた。

純利益は前年同期比27%増の2億6500万ドルだった。売上原価が減少したほか販管費の伸びを抑えたのが奏功した。特別項目を除く1株利益は1.02ドルと市場予想(0.87ドル)を上回った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム