/

この記事は会員限定です

<米国>ボーイングが反発 欧州当局も「737MAX」運航再開を許可へ

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=張間正義】(米東部時間11時17分、コード@BA/U)23日の米株式市場で航空機のボーイングが反発し、一時は前週末比4.8%高の209.20ドルを付けた。欧州航空安全機関(EASA)が運航停止中の主力機「737MAX」の安全性に前向きな評価を示し、来年1月にも運航再開を許可する方針と22日に伝わった。受注や生産の回復を期待した買いが集まった。

ロイター通信がEASAのパトリック...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り313文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン