野村、立会外取引で誤発注 22日にシノケンG株で

2019/8/23 16:19
保存
共有
印刷
その他

野村ホールディングス(8604)傘下の野村証券は23日、東京証券取引所の立会外取引「ToSTNeT(トストネット)」市場で、22日に誤発注があったと発表した。シノケングループ(8909)株の単一銘柄取引(売り買いの数量が同じクロス取引)で、170万7300株の注文を執行すべきところ、1700万7300株を執行した。野村は今後、再発防止策を徹底するとしている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]