日本ガイシ、一部製品で契約通りの検査実施せず

2018/5/23 15:35
保存
共有
印刷
その他

日本ガイシ(5333)は23日、電力事業本部が手掛ける一部の製品で、顧客との契約で決められた検査を実施していなかったと発表した。

対象製品は送電線に使われる「がいし」や避雷装置、配電用機器など。社内規定に沿った出荷検査には合格していたが、顧客が求める規格通りの製品かどうかを確かめる検査を実施していないケースがあったという。

ガイシ側は1月16日にこの事実を把握。その後、品質の確認を進めて規格通りの検査に合格していることを確認したという。業績への影響についてガイシは「現時点で軽微と考えているが、修正が必要な場合は速やかに開示する」と説明している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]