/

この記事は会員限定です

香港デモ、IPOマネーも萎縮 アリババ延期、8月上場1社のみ

[有料会員限定]

【NQN香港=柘植康文】企業の新規株式公開(IPO)の場として香港取引所の求心力が急速に落ちている。6~7月に大型上場が相次いで中止になったほか、8月の上場社数は1社にとどまる見込みだ。中国ネット通販最大手のアリババ集団も香港への重複上場の延期を決めたと伝わった。米中摩擦への懸念が続く状況下で、抗議デモの拡大によって香港情勢にも不透明感が増しており、企業と投資家の双方が慎重姿勢を強めている。

香港...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1363文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン